ネイチャーハイク クラウドアップ2テント 購入レビュー

スポンサーリンク

今回はAmazonで話題のネイチャーハイク クラウドアップ2登山用テントの購入レビューを書きたいと思います。

私がテントを購入し、本格的にキャンプに目覚めたのが約5年前。キャンプから少しアクティブな活動をと思い登山を始めたのが約2年前。そして遂に登山用テントを購入することになりました。

どうして自分がネイチャーハイクのテントを買おうと思ったのか、その理由と実際使ってみての感想を紹介したいと思います。

自分がネイチャーハイクテントを買った理由

登山用テントで有名なメーカーとして「アライテント|エアライズ」「モンベル |ステラリッジ」「ニーモ|アトム」などがありますね。

登山テント初心者としてはまずこういった有名どころのテントを購入するのが王道ではあると思うのですが、私の場合そこまで登山にのめり込まないかな?とうのが正直な気持ちでして、それでいて少し山泊テントに憧れるとう実に中途半端なところで、本格的に登山をされる方からは、そんな中途半端な気持ちで山に登るのはもっての他と一括されそうですが・・・・。

そんな今の気持ちなのでいきなり5万前後もするテントを購入する勇気がなかなか出ませんでした。さらに、テント泊となればダウンシュラフは必須であり、合わせると10万近くの資金が必要になります。

さすがに、そこまでの資金を用意できないと思い、なかなか購入に至れなかったのですが、そんな中Amazonでも話題になっている「ネイチャーハイク」というブランドを知ることになったのです。

こちらのテントがなんと1万円台の低下価格でありながら品質も良いということで、バイク泊をされる方がよく購入されるみたいです。もちろん、夏の2000メートル級の登山にも対応していて、自分みたいな初心者がお試し気分で購入するのにはちょうど良いのではないかと言うことで今回購入してみました。

ネイチャーハイク クラウドアップ2 組み立ての様子

Amazonで購入して2日後にとどきました。

箱から取り出すとこんな感じです。

グランドシートとテント本体が別の袋に収納されています。

さらに中身を取り出すとこんな感じです。

左からフライシート、インナーシート、グランドシート、ポール、ペグ、袋。

グランドシートを広げるとこんな感じ。

表と裏で肌触りが違って、ツルツルしている方が下みたいでです。

続いてポール。

思ったより細い。強度は少し不安がありますが、なかなかの軽さで登山で担ぐ事を考えるとうれしい重さ。色も光沢のある黄色でおしゃれ。

ポールは全て連結されています。これがまた嬉しいポイント。有名どころのテントだとポールは2本独立していて、それぞれをクロスして立ち上げないといけないのですが、こちらのテントは1本で全て完結します。立ち上げ時間としては短く済みそう。

立ち上げは各4隅の穴にポールを差し込むだけ。それでテントの空間を維持する形になります。

つづいてインナーシートをポールに取り付けて行きます。

まず前後を確認してチャックの付いている出入り口がある方をポールの広い間口の方に持ってきます。

つづいてインナーシートとポールの接合方法ですが、もともとグランドシートに刺さっているポールを一旦抜いてグランドシートとインナーテントの端の部分を重ね合わせ、その上からポールを差し込みます。

こんな感じで重なり合います。

つづいてインターシートとポールとの接合ですが、鍵型のフックをねじるような感じでポールに取り付けていきます。

計8カ所を取り付けたら完成です。

つづいてフライシートの接合です。フライシートは上からかぶせて4隅をプラスチック製のフックで取り付けるだけで終わりです。これだけで強度が保てるのかいささか不安ですが、とにかく簡単。

フライシートを被せた状態の完成図です。ここまでの所要時間は約30分。初回なので30分掛りましたが、慣れたら10分ぐらいでやれそうな感じです。

テントの中はこんな感じです。やはり普通のキャンプ用のテントと比べると窮屈さは否めませんが、1人で泊まる分には十分かと思います。今回はクラウドアップ2を購入したのですが、クラウドアップ1だとほんとに寝るスペースしか確保出来そうになくて、荷物を置くことを考えるとやはりクラウドアップ2にして良かったと思いました。

天井にはランタンを掛けるフックもちゃんとあります。

最後に付属のペグ。

予備用の含めて11本のアルミ製のV型ペグが付属してます。赤色で目立ち易そう。でも、普段使っているキャンプ用の鉄製ペグと比べるとあまりにも軽くて頼りなさそう。これで強風はとても耐えられないかと思います。ペグに関してはもう少し重みがあり、強度のあるものを別に購入した方が良いかもしれません。

家でネイチャーハイクテントを立ち上げての感想

と言う訳で今回Amazonで購入させてもらった登山用テント ネイチャーハイク クラウドアップ2テントを初めて立ち上げて見たわけですが、感想としてはとても軽くて、簡単に立ち上げられて、疲れた登山シーンでも十分活躍してくれるのではないか?と期待を込めた感想です。

もちろん、強風だったり3000m近くになる高山での使用は流石に不安があり厳しそうですが、自分が登る2000m級以下の夏山だったら大丈夫ではないでしょうか?

実際この夏に使用予定ですので、その結果もいずれブログにアップ出来たらと思っております。

最後にご興味がある方は是非、Amazonさんのサイトも覗いて見てください。

また、楽天さんでポイントが沢山たまっている方は楽天さんのネイチャーハイク公式サイトでの購入もお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました