紅葉の八ヶ岳を旅する|北八ヶ岳ロープウェイから坪庭散策を紹介

スポンサーリンク

今回は私が愛してやまない八ヶ岳の紅葉シーズンを紹介します。

八ヶ岳と言えば長野の東側、山梨県との県境にある大変美しい山並みを誇る連峰です。

その山並みは2000m級の山々が連なっていてますが、北アルプスや中央アルプスとはまた違った、どことなく優しさに包まれた、癒やしを与えてくれる山々ではないでしょうか?

今まで八ヶ岳は夏、冬に訪れたのですが今回は初めて紅葉シーズンに行ってきましたのでその様子をお伝え出来ればと思います。

諏訪インターから北八ヶ岳ロープウェイ

今回のプランとしては名古屋方面から諏訪インターを下車、その後メルヘン街道を経由して北八ヶ岳ロープウェイから北横岳の坪庭を散策するコースです。

諏訪湖サービスエリアから諏訪湖を眺めた写真です。

11月とういこともあって周りの山々は赤く色づいていますね。特にドウダンツツジは真っ赤に染まってとても見頃でした。

諏訪インターを下車してメルヘン街道を登って行くと前方に八ヶ岳連峰が望めます。

その山並みの美しさに思わずため息が出るくらい、長旅の疲れも忘れるほどの素晴らしさがあります。

左から天狗岳、硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠山です。編笠山の右に伸びる稜線が大変美しいですね。

さらにメルヘン街道を上っていくと、いよいよ紅葉並木に入っていきます。

長野の紅葉は赤や黄色の様々な色が楽しめて木の種類も豊富なので道を走るだけで多くの紅葉を楽しめます。まさにメルヘン街道という名前にふさわしい風景ですね。

諏訪インターから車で走ること約20分、遂に北八ヶ岳ロープの看板が見えてきました。大変大きな看板なのでよく目立ちます。

下から登っていって看板が見えたら右折しそこからさらに少し急な坂道を登っていくと

北八ヶ岳ロープウェイの建物が見てきます。

駐車場は目の前にあって、約600台の駐車ができます。駐車代金は無料です。

ロープウェイの料金は大人(中学生以上)往復2100円 小児1050円です。

ロープウェイは20分置きに出ていて、1時間に3回しか出ないので注意が必要です。特に冬シーズン下山は16:00時が最終ですので時間に余裕をもって行動された方がいいです。

北八ヶ岳ロープウェイ乗車から坪庭まで

いよいよ北八ヶ岳ロープウェイに乗車します。

北八ヶ岳ロープウェイは、100人乗りの大型ロープウェイで、標高1,771mの山麓(さんろく)駅から標高2,237mの坪庭(つぼにわ)駅まで約7分間で登ります。

100人乗りのロープウェイは流石にダイナミックで海外にでも来ている気持ちになります。

美しい鮮やかな赤色がなんとも素敵すね。どこかスイスのアルプスを思わせるようなたたずまいです。

出発してしばらく行くと進行方向右側に美しいカラマツ林と遠方に八ヶ岳が見えてきます。

こちらは2分ほど登ったあたりから後方を眺めた写真です。もう紅葉した木々はなくなり別の森林地帯に入ってきます。

シラビソやオオシラビソの茂る森林地帯は縞枯れ地帯と呼ばれ、枯れた木々が縞模様を形成して特有の山並みを作っています。それは、大変珍しいとのことで北横岳の特徴的風景と言えます。

そして約7分、山頂駅に到着です。

坪庭散策

山頂駅を出てまず目に入ってるのが坪庭の立て看板です。

あいにく天気はいまいちでしたが、約10年ぶりに訪れた場所に感動を覚えます。

北八ヶ岳ロープウェイホームページより

こちらが坪庭散策コースマップです。1周約20~30分ぐらいで回れて、道も整備されているのでスニーカーでも十分登れる道になっています。

最初の登りは少し急勾配の階段がありますが、それを登るとなだらかな傾斜の道が続きます。

ただ周りを見渡すと大小様々な溶岩が積まれていて、比較的最近(約1000年以内)に火山の噴火があったと推測されています。

山頂駅にてこけもも大福を食す

坪庭を散策したあと山頂駅で珍しい大福を頂きました。

こけももクリームチーズ大福という大福で、こけももとはなんぞや?今まで知らなかったのですが、北欧などの北緯の高い場所に生息するツツジ科の植物で苔のように低い場所に果実を実らせるのが特徴です。

果実は酸味があり、それが大福になっているので一体どんな味だろうと食べてみました。

そのお味は、やはり酸っぱい。大福というと甘いイメージがあったのですがかなり酸味があって、いままで食べたことの無いような味で美味しかったです。

是非一度ご賞味ください。

最後に山頂駅から眺めた南アルプスの写真です。

正面に見える三角の尖った山が北岳、その左側の雲に隠れてうっすら見えるのが木曽駒ヶ岳です。

紅葉とのコントラストが実に素晴らしいですね。

北八ヶ岳からは天気が良い日は左から八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御岳山、乗鞍岳、北アルプスまで見渡せるようです。

日本アルプスを全て見渡せる絶好の場所です。

今回は北八ヶ岳ロープウェイを中心に紹介しました。

それほど登山をしなくても、美しい山々を眺められる大変素晴らしい場所です。是非、訪れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました