クオーレふれあいの里

スポンサーリンク

夏休みもいよいよ終わりですね。

夏の思い出を振り返ってみました。

今回は毎年我が家が行っている「クオーレふれあいの里」キャンプ場について紹介させてもらいます。

アクセス

東海環状自動車道「美濃加茂IC」より国道41号線

を北へ40分。白川口交差点より、県道62号線を東へ

約5分にてクオーレの里へ。

名古屋方面からですと約2時間弱で付きます。

下呂温泉に向かう41号沿いにあり、比較的道が広いのでスムーズに車で走れます。最後の県道62号に曲がると道幅は少し狭くなりますがそこから5分足らずで着いてしまうので非常にアクセスの良いキャンプ場だと思います。

e-900.com

施設マップ

f:id:kopeblo:20190828213826p:plain
クオーレふれあいの里HPより

長良川の上流にあたる白川沿いの広い敷地に作られたキャンプ場です。

キャンプエリアからコテージエリアまでとても整備された綺麗なキャンプ場です。

施設案内

私たちは毎年こちらのキャンプ場に行く時期が8月上旬で最も暑い時期ですので、コテージを利用します。

f:id:kopeblo:20190828213954j:plain
コテージマップ

家族向けのコテージが12棟ありますが、夏場はとっても人気ですぐに埋まってしまいます。半年前ぐらいから予約が可能ですので、2月になるとすぐに予約を取ってます。

毎年2家族で行ってそれぞれ別々のコテージを取ります。今まではコテージが近いと言うことで1,2棟を取っていたのですが、今回は少し違うコテージを取りたいと思い、5,6棟にしました。

f:id:kopeblo:20190828214106j:plain

f:id:kopeblo:20190828214626p:plain

f:id:kopeblo:20190828214706j:plain

とっても静観なところで朝は小鳥のさえずり、夜は虫の音が聞こえます。

コテージのチェックインは16時と少し遅めです。チェックアウトは10時。

チェックインまでは毎年川遊びをしています。

白川での川遊び

キャンプサイトエリアのすぐ横に白川が流れていて、これが結構大きくて綺麗な川です。

f:id:kopeblo:20190828214810j:plain

深いところだと2m以上あり、小学校高学年から大人でも十分に楽しめるスケールです。

もちろん小さい子どもは浅瀬で水遊びして遊んでます。

さらに2mぐらいの高さから飛び込みできる場所もあり、自分も年甲斐もなく飛び込みして楽しみました。

マス釣り、マス掴み

f:id:kopeblo:20190828214902j:plain

場内にはマス掴みを楽しめる小川も流れていて、そちらでマス釣りやマス掴みも楽しめます。

マスは放流してもらえて、1家族10匹程度のマスをもらえます。

掴んだマスはその場で焼いて食べれて、とても新鮮で美味しいです。

テントサイト

f:id:kopeblo:20190828215001j:plain

テントサイトは大きな森林の中にテントが張れてこちらも閑静な中でテント泊を楽しめます。

私たちはまだ利用したことないですが、季節が涼しいときはテント泊もしてみたいですね。

芝生サイト

f:id:kopeblo:20190828215031j:plain

敷地内にはとっても広い芝生サイトもあり、ボールやフリスビーなどもレンタルしてもらえます。

8月は暑すぎてボール蹴りは出来ませんでしたが、涼しい季節にはサッカーとかしたいですね。

以上、今回は加茂郡白川町にあるクオーレふれあいの里について紹介させてもらいました。

コメント

  1. momozin より:

    綺麗なキャンプ場ですねーっ!
    マス釣りやマス掴みなんて、広島では考えられません。
    だいたい、生きているマスを見たことないですよ!
    すごく羨ましいです(^ ^)

  2. kopeblo より:

    そうなんですね~、広島ではマスがいないんですか?綺麗なキャンプ場でした。自分みたいなキャンプ初心者には、やはり夏はエアコンのあるコテージがよいかと😅

タイトルとURLをコピーしました