信州松本の旅|松本城を中心としたモデルコースを紹介

スポンサーリンク

今回は長野県の松本市の紹介です。

信州松本と聞いてまず思いつくのが国宝5城の一つである松本城が思いつきます。ちなみにその他の城としては姫路城、彦根城、犬山城、松江城があります。

何度も長野県には行っているのですが、松本城には行ったことがなかったので楽しみに訪れました。

松本城

こちらが松本城周辺の地図です。

グーグルマップより

今回宿泊させていただいたのが、緑色の所にあるリッチモンドホテル松本です。

リッチモンドホテルは初めて利用させていただいたのですが、大変綺麗なホテルでそれでいてリーズナブルな価格、駐車場もホテルのすぐ隣りにあり大変便利です。

ちなみに客室はこんな感じです。私物が置いてあって申し訳ないのですがモダンな壁紙やベットサイドのライトがおしゃれで、部屋も広くて快適でした。

さらに嬉しいのがリッチモンドホテルの1階すぐ横にはガストがあって朝の6時から開いているので朝食や夕食もすぐに食べれて便利です。さらにコンビニも徒歩1分もかからないところにありお酒が飲みたいと思ってもすぐに買いに行けちゃいます。

私達は1日目お昼頃にホテルに着いたのですが先ずはお腹が空いていたのですぐ横にあるガストで簡単な昼食をとってそれから松本城に向かいました。

ホテルから松本城までも大変近くて、10分も歩けば着いてしまいます。赤い矢印のように川沿いを歩き右手に四柱神社を見ながら進んで行くと松本城の門にたどり着きます。

お城と言えば石垣が積まれた高い場所にあるのが一般的だと思うのですが松本城に関しては石垣で囲まれてると言うよりは平地に建っているので町に入っても何処に城があるのか分かりずらのですが、歩いて行くといきなり現れます。

最初見たときはあまりに低い場所にあるので、「えっ、これがお城?」って驚くのですが徐々に近づいて行くとその雄大な姿に驚きます。

こちらが松本城の外観です。見事な堀に囲まれた美しい黒色をしたお城です。

門の中に入ってみると

美しく整えられた芝生の庭園の先に雄大なお城が見れます。思わず息をのみますね。

庭園を越えてお城に近づき見上げると

美しいたたずまいを見ることが出来ます。驚いたのがなんと天守が5階建てであること。今まで行ったお城は4階建てが多かったのですが5階建ては珍しく思いました。そのため天守まで登るのに急勾配の階段をいくつも登らないといけないので小さいお子さんは少し大変かもしれません。

中に入ると

火縄銃の展示や

歴史の教科書に出てくる有名な長篠の合戦絵巻なども見ることが出来ます。

混雑状況にもよりますが、天守まで登るのにおよそ15分ぐらい掛りました。

天守では心地よい風が吹いていて松本市内を一望出来ます。

天守の他にも5階と4階の間にある窓一つない倉庫の役割をした部屋やお月見ができる舞台があったり様々な工夫が施されてるお城と感じました。お城の魅力としてどのお城もそれぞれの工夫が随所にちりばめられていて、それを発見する楽しみがありますね。

松本市内散策

お城を下りてからは松本市内を散策しました。

まず最初に訪れたのがお城のすぐ前の通りを歩いて行くと左手にある四柱神社です。

こちらの神社は4つの神様が祭られている日本でも珍しい貴重は神社で、パワースポットとしても有名です。

四柱神社を参拝したあと、すぐ横の川沿いに沿って縄手通り商店街があります。

こちらではおしゃれなカフェやお土産屋さん、手作りグッズなどなど色んなお店を楽しめます。

さらに川を渡って少し歩くと中町通りがあります。こちらは、そば屋さんや居酒屋さんなどの飲食店を始め、ゆっくりした時間を感じられそうなレトロな喫茶店、手作りの高級家具屋さんなど芸術を感じられる町並みです。ただ古本が沢山積まれているお店を見るだけでもどこか味わい深さを感じられます。

そこから10分ほど歩くと松本市美術館があるのですが、世界的に有名な草間彌生さんの作品をモチーフにした外観で大変目立ちます。

草間彌生さんの芸術作品はテレビなどで見る機会はあったのですが、松本市ご出身であることは知らず驚きました。

今回は時間の都合で美術館の中までは見ることが出来ませんでしたが、また機会があれば行ってみたい場所です。

松本市で有名なそば屋さん

長野県に来たからにはやはりお蕎麦を食べずには帰ることは出来ません。松本市にも数多くのそば屋さんがあるのですがその中で今回選んだのが、老舗中の老舗、小ばやし本店

店内の雰囲気も凜としていて、格式高いそば屋さんだと感じました。

今回注文したのが人気ナンバーワンメニューの天ざる大海老天ぷら

天ざる

大海老天

さらに長野県では馬刺しも有名なようでお蕎麦に馬刺しを頼んでみました。これがまた蕎麦と合うんですよね。

蕎麦はのどごしが良く、めんつゆも凄く良いだしが出ていて蕎麦の旨みを引き立てます。こんなに美味しい蕎麦を食べたのは人生で初めてではないでしょうか?

とっても良いお店で是非またリピートしたいと思います。

松本街並みの印象

最後に初めておとずれた松本の町の印象を書きたいと思います。まず街並みが整っていてきれいです。城下町ならではの石畳で整理された通りは歩きやすいです。通りもまっすぐなので自分がどこにいるかわかりやすいですし、町のあちこちに地図があるのもありがたいです。

また町全体の地元愛がすごい。

松本のJリーグクラブチームの松本山雅のエンブレムが町のいたるところにあります。隠れ山雅状態です。

山雅のエンブレムを見つけるたびに、また一つ松本が好きになります。

そして自分にとって最大の魅力が四方を山に囲まれているということです。それも2000メートル級の山々がとっても近くに見えます。登山を趣味にされた方にとってはさらに魅力的な町ではないでしょうか。

今回は長野県松本市の紹介をさせてもらいました。本当に素晴らしい街です。是非訪れてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました