車山高原 スキー旅行

スポンサーリンク

今回はお正月に家族で行った車山高原のスキー旅行についてです。

今年の冬は近年にもまして雪が降らないシーズンですが、車山高原には人工雪のゲレンデが広がっていてそこそこ滑れました。

ゲレンデ情報も踏まえてお伝え出来ればと思います😊

アクセス

諏訪ICを下り、国道152号線を北上。白樺湖を経由しながらビーナスラインを登ると着きます。諏訪ICからは約40分ほどです。

エクシブ蓼科

今回はエクシブ蓼科に2泊して間の1日をスキーをする計画で行きました。

エクシブ蓼科には初めて訪れたのですが、想像を絶する広さに驚きました。まるで館内が迷路の様に入り組んでいて最初フロントから部屋までたどり着くのにかなりの時間が掛かりました。

部屋にはウェルカムデザートが置かれていて、心の行き渡ったおもてなしに癒やされますね😊

部屋から外を眺めると雪が降り積もった森林の中にいる別荘感があってとっても落ち着けます。

チェックインが3時からだったのでその後は部屋でくつろいだ後、家族でカラオケを2時間ほどして楽しみました♪

大浴場もあり露天風呂からはライトアップされた森の木と雪がとても美しく見えました✨

車山高原スキー場

2日目、朝6時半頃に起床し7時半にエクシブを出発して車山高原に向かいました。

途中白樺湖の近くにあるローソンで朝ご飯を買って食べたのですが、白樺湖に氷がはっていて驚きました。

エクシブ蓼科から車山高原には車で20分ほどです。

車山高原山頂からの麓までは3000メートルの滑走距離があり、また長野が誇る八ヶ岳、中央アルプス、南アルプスを眺めながらの滑走は雄大としか言いようがありません。

前方に見えるのが蓼科山です。丸くとがった峰がなんとも美しい山ですね😊

昨年からデビューした小学校3年の娘は最初滑ることに抵抗があり、リフトに乗ることなどもっての他という感じでしたが、車山高原スキー場にはキッズが練習出来る広いオープンスペースが設けられていました。

こちらのゲレンデは大人も滑ることが出来てベルトコンベア式のスノーウォーカーで楽々斜面を登っていけます。

スキーで歩いて上がるのがしんどいと言っていた娘はスノーウォーカーのお陰でご機嫌♪

何回か一緒に滑って、4,5回目で自分1人で滑れる様になりました。

コツを掴んだ娘はその後リフトにも乗れるようになり、遂に念願だった家族4人でゲレンデを滑ることが出来ました。

車山高原山頂

最後に車山高原の山頂からの写真です。

こんなフォトフレームが山頂に用意してありました。

左側に見えるのが八ヶ岳連峰、その向こう側にうっすら見える山が富士山です。

こんなダイナミックな景色が眺められるスキー場はなかなかないでしょう。

素晴らしい思い出ができました。

この次は夏に八ヶ岳を登りたいです。

最後までお付き合いただき有り難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました