ノースフェイス アルパインライトパンツ サイズ選び

スポンサーリンク

今回はアルパインライトパンツを購入したのでその感想を書こうと思います。

約3ヶ月前に突然登山に目覚めた自分ですが、いくつかの山を登るにつれて登山に最適にパンツが欲しくなりました。

登山にとって足回りは最も大切な部分で、その中でも登山靴が最適な物を選べるかどうかは今後の活動に大きく影響してくるファクターだと思います。

その次がザック。山小屋泊を目指す中で長距離のを共にするザックは体への負担を軽減してくれる大切な相棒だと考えます。

以上の2つのアイテムは山登りのパフォーマンスには欠かせない物ですが、今回紹介するパンツは快適性、楽しさ、モチベーションを上げる重要なアイテムだと思います。

では、自分がアルパインライトパンツの購入に至った経緯を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ノースフェイス アルパインライトパンツ VS マムート トレッカーズ2.0

数ある登山メーカーのパンツを試着したのですが、最後まで迷ったのが上の2つでした。特にマムート トレッカーズ2.0のフィット感、ストレッチ性、軽さは抜群で本当に履いているのか?と言うくらい自分の足と一体になります。

しかし自分にとっては少しタイト過ぎる感がありました。自分は身長174cm 体重61kgと少し痩せ型ですが、トレッカーズでフィットするサイズがSサイズ。

店員さんに選んでもらったサイズがSだったので、えっ(゚Д゚)と驚いたのですが履いてみるとぴったり。

さすがスイスメーカーだけあってヨーロッパの基準で作られているのでしょうか?

履いてみるとピチピチでポケットがあっても入れるとボコッと出ちゃうようなそんな感じ。

ところがストレッチ性能が抜群で、全然窮屈さを感じない。

山登りに取ってはなるべく体にフィットしている方が余計なだぶつきもない分登っても疲れが少ないと店員さんが言ってたので、それはその通りかと思いました。

そして、今回購入したノースフェイスのアルパインライトパンツ

こちらは登山やクライマーをはじめ、普段着としてもおしゃれに履けるパンツと言うことで大変人気のあるパンツです。

さらにテーパード形状という足元に向かうにつれて細身になっていく形がおしゃれです。

ノースフェイスのロゴが右足の膝上に入っていて、これがかっこいい。

山を登るときは意外と足元を見ることが多いですが、そのときにノースフェイスのロゴが見えることでとてもテンションが上がります。

そんな流れで購入に至ったアルパイライトパンツの特徴を一つずつ紹介します。

アルパインライトパンツの特徴

まずはサイズ選びですがLとMで迷いました。

ノースフェイスサイトより

こちらがサイズ表ですが、自分の174cmと言う身長がちょうどLとMの間ぐらいでどちらでも履けるサイズでした。

ただウェブ上の購入者のレビューを読むと自分と同じぐらいの身長の人がMサイズを買っている事が多かったので思い切ってMを購入しました。

続いて色ですが、こちらは迷うことなくK(ブラック)一択。

自分の好みです。

そして届いたのがこちらのパンツ。

すばらしく鮮やかでスマートな黒パンツで、テンション上げ上げ。

裏地はこんな感じ。

素材はナイロン90% ポリウレタン10%ですが、履き心地はとてもなめらかで気持ちいい。

また腰回りにバックルがなくてスッキリした形状で自分の場合ウエストサイズはぴったりだったのでダブつく事も無かったですが、多少余裕があっても内側の紐を締めることでフィットします。

後ろは右側にポケットがついてシンプルな形です。

履いてみるとこんな感じ。

多少丈が短い感じもしますが、太ももから膝下のフィット感はぴったり。

Lだとあと3cm丈が長くなるのですが、ミドルカットの登山靴を使っている自分だと多少ダブつく感があると思うのでMで正解だったと思います。

横から見たらこんな感じ。

ここで注目して欲しいのが膝周りの立体的な裁断です。

膝を包むように若干浮き上がった構造になっているのですが、これが山登りにはとても重要な形状になります。

山を登る時、膝を高く上げないと上には登れませんが、その動きが膝前のパンツ生地に当たり抵抗を感じます。

さらにその抵抗を感じて膝から下のパンツの生地が上にズレます。

この一連の足とパンツの摩擦が足への負担となり長距離を歩くデメリットとなります。

その摩擦を極力減らした形状がアルパインライトパンツに採用されています。

このように膝を上げても膝から下の生地が全く上に上がってきません。

裾の位置もくるぶしあたりで全く変わりません。

これがアルパインライトパンツの最大の特徴だと思います。

ストレッチ性能も抜群なのでハードな岩場でも足に負担が掛かることなく伸びてくれます。

スタイリッシュでありながらも、機能性は抜群。そして履き心地も最高。

まさに究極の登山パンツではないでしょうか?

今回は初めて購入した登山用パンツについて紹介させてもらいました。

今後の登山シーンを共に出来る一枚に出会えた事を嬉しく思います。

なお、この3ヶ月で登った山を紹介したブログです。

是非こちらも読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
登山
スポンサーリンク
kopeをフォローする
健康を考えるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました