アシックスのテニスシューズを買ってみた|使ってみた感想を紹介

スポンサーリンク

今回は私が最近購入したアシックスのソリューションスピードFF2を紹介したいと思います。私は大学生からテニスを始めてかれこれ30年近くゆるーくテニスをやってきました。学生時代からずっと使ってきたのがヨネックスのテニスシューズです。学生時代は毎日クレーコートで練習をしていたのでテニスシューズもすぐにボロボロになってしまって半年に1回ぐらいは買い換えないといけないので、消耗品という認識で特にどのメーカーのテニスシューズが良いか?というこだわりはほとんど持っていませんでした。

社会人になってからは月に1回程度テニスをする程度だったのでシューズもなかなか傷まず28歳ぐらいに買ったヨネックスのテニスシューズを10年近く使うことが出来ました。さすがに10年も使い続けると加水分解を起こしてしまってソールが剥がれてしまいましたが・・・。

40歳になって子育ても落ち着いて、もう一度テニスを本格的にしてみたいという気持ちが芽生え、スクールに入って週1回レッスンを受けることにしたのですが、一緒にレッスンを受けている人のテニスシューズを見ると、アシックス、ディアドラ、アディダス、ミズノ、ニューバランス、バボラなどなど、実に色んなメーカーのシューズを履かれていました。

ヨネックスをずっと使ってきた自分としては、こんなにも色んなメーカーのシューズがあるんだと驚き、ヨネックス以外のシューズも使ってみたいという思いが出てきたので、思い切って他のメーカーを買ってみることにしました。

とは言えスポーツショップで試し履きをしても実際使ってみないと分からない訳で、ネットの情報やスクールに通っている人から話を聞くとアシックスのシューズの評価が高かったので自分もアシックスを履いてみたいという思いが強くなりました。

最近はジョコビッチをはじめとするプロテニスプレーヤーもアシックスのシューズを履いていて、一昔前はあまり見かけませんでしたがそれだけプロの世界でもアシックスの評価が高まっているのだということも選択の理由になりました。

アシックスのテニスシューズを選ぶに当たって選択で迷ったのがゲルレゾリューションソリューションスピードのどちらが良いかという事です。

ゲルレゾリューションは全体的にかっちりとした作りで、重さもそこそこあり左右の動きに対してしかりとグリップしてくれて足をぶれを押さえてくれる、ベースラインで左右の動きが多くなるシングルプレーヤー向けのシューズだと自分は認識しました。

それに対してソリューションスピードは軽量化されていて、前に動き出す速さが出やすいどちらかと言うとランニングシューズに近いシューズという印象を受けました。

最近はもっぱらダブルスの試合ばかりする自分にとっては前後の動きを求めたい気持ちが強かったのでソリューソンスピードを選択することにしました。

そして購入したのがこちらのシューズです。

最初に見て感じたのが、細身です。特にかかと部分はかなり絞られていてホールド感がしっかりとあります。また横幅が狭くて今までヨネックスの3Eを使っていた自分としてはかなり窮屈に感じました。なので今まで26.5cmを購入していましたが27cmのサイズがちょうど良かったです。

横幅はこんな感じです。

表面が独特のメッシュ形状をしていますが、通気性が良い訳ではなく雨が降っても水が表面から染みこむことはないです。ほんとランニングシューズの様な形をしてますね。

最後に裏の形状です。

今まで使っていたシューズはソールがセパレートされておらず、フラットだったのですがソリューションスピードは真ん中でセパレートされています。そのため、前後の動きがしやすく動き出しが早くなります。またその分軽量化されるのでかなり軽く感じます。

では、実際に使ってみたのですが正直最初は相当戸惑いました。あまりの軽さになんとなくフワフワする感じがしてボールを打っていてもなんとなく違和感を感じてしまったのですが、慣れてくると確かに動きやすい。特にダブルスでドロップショットを相手に打たれたときも動き出しが早い分以前に比べて追いつく事が出来るようになった印象です。

3ヶ月ほど使った今となっては大変気に入っています。おそらく今後もアシックス ソリューションスピードを使っていくのだろうなあ、という確信があるほどです。

是非皆さんにもおすすめしたいシューズです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました