漢方薬

漢方薬

防已黄耆湯について

今回は防已黄耆湯について取り上げてみたいと思います。 こちらの方剤は浮腫や関節痛などの症状に用いられます。 日頃薬局で働いていると、梅雨時の湿度の高い時期や、台風が近づく時期などによく膝や足首などの関節が痛むとおっしゃ...
漢方薬

抑肝散について

今回は抑肝散という漢方薬について取り上げてみたいと思います。 こちらの漢方は実に様々な使われ方をする薬です。 もともと小児の夜泣きによく使われているのですが、臨床においては認知症の周辺症状や不眠症、高血圧症などにも使われる事も...
漢方薬

小建中湯について

今回は小建中湯という漢方薬について書きます。 以前書いた大建中湯という漢方薬がありますが、名前は同じ建中湯が入っていますが中に入っている生薬は全く違い、使われ方も違います。 大建中湯に関してはこちらの記事を見てみて下さい。 ...
漢方薬

呉茱萸湯について

今回は呉茱萸湯という漢方薬について書かせてもらいます。 呉茱萸湯と聞いてパッと思いつくのが頭痛に使われるという事かと思います。 ただどういった理由で頭痛に効果的なのかはなかなか謎が深いです。 漢方薬においては一般的な西洋...
漢方薬

人参湯について

今回は人参湯について書かせてもらいます。 よくお腹が痛くなる人がいます。 虚弱体質で少し油物を食べたり、冷たい物を食べたりするとお腹がギュルギュルと痛むような人です。 そんな私も以前はお腹が弱かったです。 年に何度...
漢方薬

五苓散について

五苓散とはどういった薬なのか?構成成分から効能、効果を紹介。
漢方薬

半夏瀉心湯について

今回は半夏瀉心湯という漢方について取り上げてみたいと思います。 前回取り上げました半夏厚朴湯と同じく、方剤の中に半夏が入っている薬です。 半夏厚朴湯が消化管の上部の症状、吐き気、喉の違和感に対して使われるのに対して、半夏瀉心湯...
漢方薬

半夏厚朴湯について

今回は半夏厚朴湯という漢方薬について取り上げてみたいと思います。 なんとなく気分がすぐれない、胃のあたりがムカムカして食欲が出ない、喉のあたりに詰まったような違和感があるなどの症状に使われる薬です。 以前のブログでも書きました...
漢方薬

ウイルス予防に効果的な玉塀風散という漢方薬とは?

今回は玉塀風散という漢方について取り上げてみたいと思います。 名前だけをみると聞いた事のない、どういった薬か良く分からない? そんな薬ではあります。 市販に売っていることも少なく、一般的なドラックストアーではなかなかお目...
漢方薬

加味逍遙散について

春の季節で多い症状にうつ病が上げられます。 春は変化の多い季節。卒入学式、入社、配置転換などなど。 天候においても、高気圧、低気圧が入れ替わり、天候の変化が激しく、春一番などの風が吹き荒れます。 以前のブログでも書きまし...
タイトルとURLをコピーしました